PR

入院に最適なスーツケースの大きさは??

入院通院情報
入院通院情報
FavoriteLoadingこの記事をブックマークする

こんにちは。にゃんたです。
私は入院回数10回以上、手術5回以上、患者歴21年目のプロ患者(自称)です。

今回はこれから初めての入院を控えた方向けに、入院に最適なスーツケースの大きさについて私なりの解釈を書きたいと思います。

結論としては、私は今までLサイズのスーツケースで入院を繰り返してきましたが

大きすぎて困ったことはないし、大きくても全然OK‼

ということが言えます。
足元にキャスターがついていれば邪魔な時はすぐ動かせるので、たいした問題ではないですよ‼
下記は私物スーツケースです。
普通に旅行用として使っていたため、ステッカーが貼ってあって若干恥ずかしいですが(笑)。

【掲載用】私のスーツケース

スーツケースの中に入れる入院時に必要な持ち物についても、別の記事で詳しく触れています
こちらは、私が今までの入院経験を結集して作成した「入院準備リスト」です↓↓↓

【掲載用】にゃんたの入院準備リスト
にゃんたの入院準備リスト

上記画像の「入院準備リスト」はこちらにあります‼
よかったらこれを見ながら一緒に入院の準備をしていきましょう⏬⏬⏬

◆スプレッドシート版

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1TNHtdt2hRYAfV-nymUOCn33UdxTxFZ6IyUBjp5-JXMg/edit?usp=sharing

◆pdf版

上記リストにある物品の詳細は、こちらでジャンル別に一つずつ解説しています⏬⏬⏬

入院通院情報
入院に必要なもの・通院に必要なものを、それぞれリスト化してひとつずつ説明しています。 入院通院が初めての方でも、こちらを見ながら準備することで、自分に合った持ち物を揃えることが出来ます。
広告

入院に最適なスーツケース|大きさを決めるポイントは?

入院に最適なスーツケースとはどのようなものを指すでしょうか。
入院とひとことに言っても、入院の長さは病気の種類と手術や治療の内容によって大きく変わります。
入院に最適なスーツケースとは、

・入院予定日数

・入院中に自分で洗濯できるかどうか

・家族が頻繁に着替えを持ってこられるかどうか

・着替えやタオルを持参するのかお金を払ってレンタルするのか

などのポイントで決まると言えます。

私が使用したスーツケースの大きさとその理由

私は今までの入院で3日を超える見込みのものについては、すべてスーツケースを使用しました。
いつも使っているスーツケースがどのような物なのかを書いていきたいと思います。

私が使用したスーツケースは2010年頃に海外旅行用で買ったもの

私は独身生活が長かったこともあり、若い頃はよく海外旅行に行っていました。

参考記事⏬⏬⏬

当時の海外旅行用に使っていたもので、うちには大きめのスーツケース(およそ100L)が眠っていました。

捨てられないまま5年以上残してあったのですが、40歳時に手術入院することになり、久しぶりにスーツケースを使いました。

大きいと邪魔なんじゃないかと思われるかもしれませんが、足元にはキャスターがついていますので、邪魔な時は簡単に移動させられます。

【掲載用】スーツケース横から2


逆に荷物が小分けになって床面積を取る方が、掃除の邪魔になるのではないかな?と思います。

基本的に入院中は、毎日業者さんが掃除しに来てくれます。

入院が長くなると、掃除のおばちゃんと仲良くなって挨拶を交わす仲になります。
掃除ではベッドや棚の拭き掃除とモップがけをされるので、動かせない荷物を床に並べられると結構邪魔だろうな…と思います。

これは、ご自身がおうちの掃除をする時の光景を思い浮かべて頂くとよく分かると思います。

費用を抑えるため着替えはレンタルせず全て持参した

私の一番最近の入院時は、病気の原因が分からないままスタートしました。
結果的に、入院期間は計4ヶ月にも及びました。

【掲載用】点滴を受ける女性


少しでも費用を抑えたくて、着替えやタオルはレンタルせずに持参し自分で洗濯しました。

洗うと言っても病院には全自動の乾燥機付コインランドリーがあるので、そこまで大変ではありません。
これは、入院される方の病状次第になると思います。

真冬の入院で洗濯物が乾きづらい時季だった

私の場合は病院から家が近く、旦那が毎日見舞いに来ていました。
それでも、私は洗濯物を病院の洗濯機で自分で洗っていました。

理由は、私の入院期間が真冬だったからです。

私の入院中、旦那は自分の洗濯物を洗濯して干すことをあきらめ、全てコインランドリー任せにしていました。
その状況で旦那に洗濯物を預ける理由がないため、私は病院のコインランドリーで洗って乾かしていたということです。

たしかに真冬の洗濯は簡単に乾かないですし、旦那は平日の昼間は毎日働いているので洗って天日干しして病院に持ってくる余裕はなかったと思います。

スーツケースを買うなら、入院以外の用途でも使えるかを考える

私は別の記事で、スーツケース・キャリーケース・キャリーカートの使い道に関する記事も書いています。

なぜならうちにはスーツケースの他にも、キャリーケースとキャリーカート(大小)があり、日常的に使っているからです(笑)。

【掲載用】私物スーツケース3種横並び
私物スーツケースとキャリーケース2個
【掲載用】私物キャリーカート小
私物キャリーカート小
【掲載用】私物キャリーカート大
私物キャリーカート大

別の記事内で書いているので詳細は省きますが、主な用途は音楽やキャンプなどの趣味全般になります。

気になる方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

帰省・国内旅行・海外旅行で使う場合

今までスーツケースを使ったことがない方は、いきなり大きな物を買うことに躊躇するかもしれません。

しかし街中を見渡すと、スーツケースを持って歩く人の姿は意外と見かけるものです。

特に年末年始やお盆など長期休暇の時期ともなると、結構な人数がスーツケースを利用していることに気づくと思います。

【掲載用】スーツケースを引く女性

スーツケースは本来は、旅行用に使うものです。
ネット上で販売されているスーツケース商品は、ほとんどが商品説明欄に乗り物の機内に持込可能な大きさかどうかが書かれています。

乗り物に持ち込むことを想定しながら大きいサイズのスーツケースを買う場合は、必ず各交通機関のHPも確認しましょう。

参照:持ち込める荷物|JRおでかけネット|JR西日本ホームページ

参照:機内持ち込みお手荷物|JALホームページ

オフシーズンの服を収納する

スーツケースの用途を入院と旅行以外で考える場合、一番多いケースが「収納として使う」です。

【掲載用】スーツケースオープン

最低でも年に1回は、衣替えをすると思います。
その時にオフシーズンの服をスーツケースの中に入れて、押し入れやクローゼットに仕舞っておく事ができます。

これも病室に持ち込む時と同じ考え方で、中に物を入れて収納すると考えると、そこまで無駄なスペースにはならないと思います。

そのまま押入れに入れたとしても、本体に車輪がついているので、次の衣替えで別室に運ぶ時もラクラクです。

【掲載用】スーツケース横から

旅行用品を収納する

旅行の時に使うグッズは、入院する時に使うものとほとんど同じとも言えます。
その中で、普段の生活では使わないけれど、入院にも旅行にも使えるグッズを入れておくと、どちらで使う時にもそのまま持っていけるので便利だと思います。

入院日のスーツケース 実際の持ち運び方は?

入院日にスーツケースを持ち込む時、私がおすすめしたいのはスーツケース+A4サイズトートバッグの方法です。

理由は、スーツケースに全ての物を入れてしまうと、すぐに使うものが取り出しにくくなるからです。

公共交通機関・自家用車・タクシーなどさまざまな方法で病院に向かうと思いますが、どの方法でも手回り品だけは別にしておいてすぐに取り出せるようにしたほうが便利です。

スーツケースに入れずに別のカバンに入れた方が良いものは、以下の通りになります。

スーツケースと別で持ちたいものリスト

・保険証
・診察券
・お薬手帳
・限度額認定証
・現金・キャッシュカード
・クレジットカード
・スマホ
・マスク
・ハンカチ・ティッシュ
・A4クリアホルダー
・筆記用具
・ペットボトルなど飲み物

上記リストのものは、病院に入った瞬間から必要になる可能性が高いものです。
スーツケースとは別にして、トートバッグなどに入れておくほうが便利です。

入院・通院時のかばんのサイズはA4以上が便利

入院・通院時のかばんのサイズについてですが、病院から貰う書類の99%はA4サイズの用紙なので、A4サイズ以上のものをおすすめします。
私が実際に通院時に使用しているのがこちらです。
ルートートのグランデサイズになります。

【掲載用】私物ルートート
私のルートート

ルートートは軽くて伸縮性がある素材なので、個人的には通院バッグとしてはとても優秀だと思っています。
別の記事でルートートについて熱く語っていますので、興味のある方はご覧ください。

ルートートはネットでも購入することが出来ます。
こちらはルートートのデリという商品です。
A4サイズがの書類がぴったり入る大きさです⏬⏬⏬

こちらのグランデタイプは、私が使用しているサイズのものです。
デリよりもふた回りほど大きくて、ショルダーバッグとしても手提げとしても使えます。
ショルダー部分が長いので、余裕でスーツケースの持ち手に掛けることができます。
荷物が増えた時に、こちらのグランデはスーツケースと一体化させることができます⏬⏬⏬

入院に最適なスーツケース|大きさ別紹介

入院時にスーツケースを持ち込むことを想定しながら、実際にどんな商品があるのかを見てみましょう。
大きさや色や素材がさまざまなので、自分だったらどう使うかを想像しながら見てみて下さい。

フロントオープンタイプは立てたまま出し入れできる

こちらの商品はフロントオープンタイプなので、スーツケースを倒さずに立てたまま開け閉めすることができます(開くのは前部分だけです)。
中の物を取る時に横に倒さないといけないのはストレスになるので、これは良く考えられた商品だと思います。
よく使うものはここに入れておけば、すぐに出し入れすることができます。
全ての画像から商品ページに飛べます⏬⏬⏬

全体像はこんな感じでSサイズとMサイズ展開。
女性の写真で、スーツケースの大きさのイメージができますね。

カップホルダーもついているので、旅行中だけでなく入院中も活躍しそうですね。

色展開は5色になります。

TSAロックがついているので、海外旅行はもちろん、病室内の盗難対策にも応用できますよ‼❣
参照:TSAロックとは何ですか?|JAL ABC HP

最近は他にも、フロントオープンタイプのスーツケースはたくさん出ています。
倒さなくても物を出し入れ出来るので、とても便利だと思います。

スーツケースLサイズ 静音キャスタードリンクホルダーつき

Lサイズだと、こちらが上記と同じテイストで女性におすすめのデザインです。
110Lなので、私の持っているスーツケースとほぼ同じ大きさです。
写真だと一番右の大きさになります。

こちらはフロントオープンタイプではないですが、ドリンクホルダーはついています‼
入院中も旅行中も、これがあると意外に便利ですよ。

大きいけど360度回転静音キャスターつきで、小回りは効きます‼

もちろんTSAロックもついています‼

色展開は6色になります。

別の記事でも、他の視点からスーツケースについて書いています。
以下はそちらの記事でご案内している商品になります。

別の記事でも、スーツケースの使い道について詳しく書いています。
荷物の運搬手段としては、スーツケース以外にもキャリーケース・キャリーカートについても書いています。
よろしければこちらも参考にしてみて下さい。

通院に必要なものについての記事もあります

無事に退院すると、今度はしばらく通院が続くと思います。
入院時よりは荷物が少なくなりますが、実際に何を持っていくべきか悩まれる方も多いので、私の実際の持ち物を一覧にしました。
私は通院経験が20年以上あるので、たくさんの方に参考にして頂けると思います。

まとめ

今回は、入院に最適なスーツケースの大きさについて解説させて頂きました。
ご自身が入院する時に、どのような形で荷物を持っていくのかイメージできましたでしょうか。
私は荷物が幾つかに分かれるよりも1つにまとまっている方が好きなので、大きいスーツケースで運ぶの一択です。
あまり大きな物を買うことに抵抗がある場合は、スーツケースはS~Mサイズにして、トートバッグのショルダー部分をスーツケースの持ち手に掛ければ、一人でも持ち運ぶことができると思います。
通院方法はそれぞれのお住まいによって変わりますので、あなたの通院手段に応じたサイズのスーツケースが選べるようにお祈りしています。

【掲載用】生花のしおりでブックマークしている画像

今回の記事が参考になったようでしたら、是非ブックマークをお願い致します。
最後まで読んでいただきまして、まことにありがとうございました。

にゃんたの総合案内所 - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました